MENU

誰でも気軽に利用できる舐め犬掲示板に書き込みをしたところ、驚くほど多くの男性から応募のメールが届きました。私はその中から一番誠実そうな男性に返事を出しました。その男性は29歳のFさん。名前は伏せておきますが大手の企業にお勤めのエリートサラリーマンのようでした。最初は舐めてもらうだけの関係なんだからどんな人でも同じだろうと思っていたのですが、やはり見ず知らずの人に体をさらすわけですから、誠実で優しい人の方が良いと思いこのFさんを選びました。Fさんには奥さんがいるようですがもう何年もセックスレスで、大好きなクンニが出来ず悩んでいたところ舐め犬掲示板を見つけて利用していたそうです。Fさんはアソコを舐めたい、私は舐められたい。お互いの希望は完全に一致。私たちはその日のうちに直接会う事になりました。もちろん舐めるだけという約束をしっかり交わして…

 

待ち合わせ場所で落ち合うと、Fさんは欲望を抑えることが出来なかったのかすぐに私をホテルへ連れていきました。私はその強引さに少しだけ引いてしまったのですが、私も私で早く舐めてほしいと思っていたので抵抗はしませんでした。Fさんは部屋に入るなりシャワーを浴びることもせず凄い勢いで私のスカートと下着を脱がし、獣が獲物を捕らえたかのように私のアソコを舐めはじめました。私は生まれて初めてのことに声も出ないほど感じていました。こんなに気持ちいいものが世の中にあるのかと思うほど、Fさんの舌使いは私に快感を与えてくれました。

 

しかしその快感が頂点に達するかという時、事件は起こりました。Fさんは急に舐めるのを止め自分のズボンとパンツをおろし「ごめん、もう我慢できないよ〜」と言い、カッチカチになったオチンチンをピショピショに潤った私のアソコに挿入してしまいました。私は慌てて振り払おうとしたのですが、男性の力に敵う訳がありません。Fさんは抵抗する私を力ずくで押さえつけ、あろうことにそのまま昇天。クンニだけという約束だったのに私は生中出しされてしまいました。幸いそれ以来生理が止まったりツワリが来るような事はありませんでしたが、私は見ず知らずの人に生中出しをされてしまったことに大きなショックを覚えました。もちろん舐め犬募集をした軽率な自分が悪いのは理解しています。だけど舐めるだけという約束だったのに、事もあろうに生中出しなんて…それ以来、舐め犬掲示板を利用することはありませんでした。

 

クンニしてくれる男性を掲示板で見つけたいなら
舐め犬募集サイトランキング
定番サイト登録無料